ここから本文です

日経平均株価は反落

ホウドウキョク 5/17(水) 17:34配信

17日の東京株式市場は、アメリカの政権運営への懸念や、円相場の値上がりなどを受け、日経平均株価は反落した。
17日の東京市場は、アメリカのトランプ大統領の政権運営への懸念や、外国為替市場で円相場が、1ドル = 112円台まで値上がりしたことなどから、日経平均株価は反落した。
下げ幅が一時100円を超える場面もあり、午後に入っても安値圏で膠着(こうちゃく)状態が続いた。
終値は、16日に比べ、104円94銭安い、1万9,814円88銭で取引を終えた。

最終更新:5/17(水) 17:34

ホウドウキョク