ここから本文です

菅長官「首相の意向」文書を否定

ホウドウキョク 5/17(水) 18:52配信

加計学園の新学部設置計画をめぐり、「安倍首相の意向」に触れた文書の存在が指摘されたことについて、菅官房長官は、事実関係を強く否定した。
菅官房長官は「作成日時やその作成部局が明確になっていないのではないか。通常、役所の文書はそういう文章が入っている」、「それは、誰が書いたかがわからない。そんな意味不明のものについて、いちいち政府が答える必要はない、と思う」などと述べた。
安倍首相の友人が理事長を務める、学校法人「加計学園」の獣医学部設置計画をめぐり、民進党の玉木議員は、17日の衆議院文部科学委員会で「内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われた」と書かれた文書が、文部科学省に残されていたと指摘した。
これについて、菅官房長官は「総理から一切指示はない」と述べ、事実関係を否定した。

最終更新:5/17(水) 18:52

ホウドウキョク