ここから本文です

都「防災ブック」に女性の視点

ホウドウキョク 5/17(水) 20:55配信

防災に女性の視点を取り入れる。
小池都知事は「女性の目線で、それから子どもさんとか、ペットとかね。おじいちゃま、おばあちゃまはどうやってケアするか」、「また新しい防災の在り方が出てくるのではないか」などと述べた。
東京都は、女性の視点を取り入れた「防災ブック」を作るための検討会の初会合を開いた。
会合には、聖路加国際大学大学院の准教授や、マガジンハウスの雑誌「anan」の編集者が参加し、「女性は荷物が多いので、かさばらないものがいい」、「ビジュアルが重要」、「具体的な状況設定をして自分で考えるようにしたらどうか」などといった提案があった。
都は、年度末をめどに、防災ブックを制作することにしている。

最終更新:5/17(水) 20:55

ホウドウキョク