ここから本文です

EXILE寄贈ダンスも  21日に横須賀でダンスに親しむ催し

5/17(水) 17:25配信

カナロコ by 神奈川新聞

 演技発表や無料体験レッスンを通して、さまざまな種類のダンスに親しむイベント「ヨコスカ フレンドシップ ダンス フェスティバル」が21日、横須賀市立総合福祉会館(同市本町)で開かれる。参加団体でつくる実行委員会の主催。

 オープニングでは、人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバーで横須賀市出身の橘ケンチさんとTETSUYAさんが市に贈ったオリジナルダンスを、地元の子どもたちが披露。社交ダンスやヒップホップ、車いすダンスなど、多様なジャンルの演技が繰り広げられる。

 ダンスを通した日米親善も目的にしており、米海軍横須賀基地内の団体も登場。日本文化に触れてもらおうと、琴と尺八、茶道の体験コーナーも設けられる。

 午前11時半から午後7時半までで、入場料500円(高校生以下は無料)。収益金の一部は福祉関係のために市に寄付される。問い合わせは、同実行委電話046(825)2203。