ここから本文です

カツラも完備、梅田で五月女ケイ子展

Lmaga.jp 5/17(水) 12:00配信

一度見たら忘れられないインパクトと脱力感が人気のイラストレーター・五月女(そおとめ)ケイ子さん。現在、「逆襲」をテーマにした参加型企画展が、6月5日まで「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催されている。

【写真】常備されているカツラを被って、いろんなポーズで撮影する来場者

ストレスでいっぱいの現代の大人たちを応援するため、30万部を超えるベストセラー書籍『新しい単位』(2002年)をはじめ、雑誌、広告、CDジャケットなどこれまで描きためた代表作を「逆襲」をテーマに再構成。人気のLINEスタンプに登場する「Hくん」「Kちゃん」の裏の顔をのぞくことができるプロローグからはじまり、「逆襲前ゾーン」、「崖っぷちゾーン」、「幸福ゾーン」など会場を巡りながら、共感できる「人生あるある」や表情豊かなキャライラストなど、思わずクスっと笑ってしまう彼女の独特な世界観を体感できる。

原画はもちろん、ももいろクローバーZや槇原敬之、清水ミチコなど彼女が手がけたアーティストグッズなどの展示のほか、用意されたカツラを被ったり、電柱の影に隠れて号泣したり、五月女ケイ子のイラストのなかに潜り込んだかのように撮影できるフォトスポットが充実。初日の12日も訪れた人々がキャラになりきり撮影を楽しんでいた(1人でも店員さんが撮ってくれるので安心を)。

「これまでの企画展はただ絵を見せるだけというのが多かったんですけど、今回はネタもちゃんと見せたいなと思って文章も多めにしています。絵だけだと疲れるじゃないですか(笑)。撮影スポットも設置して作品に参加する感覚で楽しんでいただけると思います。生きづらい世の中ですが、この逆襲を見てスカッとしてもらえたら」と、五月女さん。笑えて、ときには泣ける五月女ワールドをぜひ体感して。大阪限定を含むオリジナルグッズの販売やスタンプラリーも開催中。料金は500円(小学生以下無料)。

最終更新:5/17(水) 12:00

Lmaga.jp