ここから本文です

手術前のYOSHIKIが不安を漏らす「人生って何なんだろう」 ファンからは「1人じゃない」「大丈夫、みんながいる」の声

5/17(水) 7:00配信

E-TALENTBANK

15日にX JAPANのYOSHIKIが自身のInstagramで、手術について不安を吐露しており、ファンから励ましの声があがっている。

公式ホームページで発表されたYOSHIKIの緊急手術について同ホームページによると、頚椎人工椎間板置換の緊急手術を行うことになり、「約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れ、すでに演奏にも支障をきたしていました」と、アーティスト活動に支障を及ぼすものであることが明かされ、日常生活にも影響のある状態だとしていた。

YOSHIKIは自身のInstagramで「My surgery is tomorrow. Thinking of what is life..明日、手術。人生って何なんだろう。。」と綴っており、ピアノの上に仰向けで横たわっている写真と共に手術への不安を漏らしている。

これにコメントでは「手術の成功を祈ってます」「私もいつも思います…人生ってなんだろう、何のために生きてるんだろ、って。でも私にとってX JAPANが生きる意味です」「大丈夫、みんながいるよ」「1人じゃない」と多くの励ましの声と、手術の成功を祈るが寄せられている。

YOSHIKIの今後の予定だが、今回の手術で5月のスケジュールはキャンセルされ、7月以降のライブやディナーショーに関しては現在協議中だという。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/17(水) 7:00
E-TALENTBANK