ここから本文です

「修羅場がやばい」波瑠主演「あなたのことはそれほど」東出昌大演じる涼太の“反撃”に「もっとやれ」「超かっこいいスカッとした」の声。取り巻く人たちも「刺客すぎる」

5/17(水) 11:24配信

E-TALENTBANK

16日、第5話が放送されたTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」。

第5話では、不倫の事実を知っていることを明かしてもなお、有無を言わせぬ笑顔で手元に自分を留めようとする涼太(東出昌大)に美都(波瑠)は恐怖心と嫌悪感を抱いていた。そんな中、美都は、麗華(仲里依紗)が陶芸教室に置いていったままの本があることを知り、本を届けることを口実に連絡の途絶えていた有島(鈴木伸之)の家を突然訪ねてしまう。その訪問をきっかけに、麗華は有島と美都の仲に気づいているかのような言動をするようになる。涼太は小田原(山崎育三郎)と、鬱積した気持ちを抱えながら、酒を酌み交わしていたが、酔って帰ったその次の日、美都らが驚くような行動をとり…という展開を見せた。

【写真】東出昌大演じる涼太の狂気に満ちた目が「怖い」と話題

この日、最も話題となったのは、何と言ってもラストで涼太がついに起こした“ある行動”だ。休みの日、美都に行き先も告げず、笑顔で向かったのは、有島が麗華と生まれたばかりの娘と共に訪れていた公園。そこで、涼太は有島に偶然を装い接触し、その正体が分かった有島は恐怖におののいた。

このまさに“修羅場”な状況に、Twitterでは「修羅場がやばいよ、あれ」「人の修羅場見るの大好き」「まだ中盤なのにすでに修羅場すぎて怖えよ…」「常に修羅場やん笑」「修羅場すぎてこわい」という声が上がった一方、「涼ちゃんがサイコでとてもいい。」「反撃もっとやったれ!って思う」「涼ちゃんの反撃!超かっこいいスカッとしたぁ~」「涼ちゃん、すげえ!なんかちょっとスカッとしてしまったw」「東出くん見てるとすっきりする。あそこまで追い詰めてみたいわ」「いいぞーもっとやれ涼ちゃん」「有島の奥さんと涼ちゃんの追い詰め方いい!! もっとやれーー!!」と、これまで美都と有島の奔放な不倫劇に疑問を抱いていた視聴者からは涼太を応援する感想が多く見られた。

また「なんやかんや育三郎さんが怖い」「育三郎、鋭すぎて怖いw」「育三郎の煽りがうまいし怖いし」「育三郎としょこたん刺客すぎる」「なにげにしょこたん怖いわ~」「番身近で怖いのしょこたん演じる有島家のおとなりの奥さんかもー笑」「一番厄介なのはしょこたん。」と、、美都と涼太、有島と麗華を取り巻く、山崎育三郎演じる小田原と、中川翔子演じる皆美に対しても“怖い”という声が上がっていた。

来週放送分の予告編では、涼太がついに爆発か?と思われるようなシーンもあり、ますます加速していく物語から目が離せなくなりそうだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/17(水) 11:28
E-TALENTBANK