ここから本文です

V6・井ノ原快彦が「ひよっこ」主題歌にコメント。「会長に言った方が良いよ」発言にネット称賛

E-TALENTBANK 5/17(水) 17:20配信

17日放送のNHK総合「あさイチ」で、V6の井ノ原快彦が連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌についてコメントし、NHKの上田良一会長へ向けてのメッセージ希望する場面があった。

「ひよっこ」の主題歌は桑田佳祐の「若い広場」が使用されているが、上田会長が歌詞について意味不明なところがあると発言したと報じられたことが、ネット上などで話題となっている。

「あさイチ」の冒頭では、井ノ原と有働由美子アナウンサーが直前の連続テレビ小説の感想を述べることが恒例となっており、今回も「ひよっこ」に関するトークを展開していたが、有働アナが「あと、歌いいよね。やっぱり桑田さんの主題歌ね」と切り出した。

すると井ノ原も「そうだよ、会長に言った方が良いよ」と提案し「サナギはいつか蝶になるわけだから、いつ蝶になるのかなっていうのを見守りましょうよ、みなさんで」と歌詞にちなんだメッセージを視聴者に送った。

さらに井ノ原は間髪を入れずに「会長に言った方が良いよ」と再度有働アナにうながすと、有働アナは苦笑しつつも「言ってみる」とうなずいて見せた。

このやりとりを受け、Twitterでは「会長発言にイノッチご立腹」「大事なことだから二度いったイノッチえらい!」「イノッチ2回もいってくれてありがとう」と井ノ原の発言を称賛するコメントが並び、同日は井ノ原の誕生日だったことから「41歳初日から斬り込むイノッチ」といったツイートも寄せられた。

同番組では井ノ原はたびたび自身の意見を視聴者に向けて送っており、以前にはいじめ問題について「いじめる奴が絶対悪い」と持論を述べて反響を呼んでいた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/17(水) 17:20

E-TALENTBANK