ここから本文です

蒼井優&リリー・フランキー、瑛太主演ドラマ『ハロー張りネズミ』出演決定!

クランクイン! 5/17(水) 5:00配信

 女優の蒼井優とリリー・フランキーが、7月スタートの瑛太主演ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)に出演することがわかった。原作は「島耕作シリーズ」で知られる弘兼憲史の同名マンガで、人情モノやサスペンスをはじめ、企業モノや超常現象に至るまで幅広いテーマを扱う探偵ドラマ。また、映画『モテキ』や『バクマン。』などのヒット作を手がけた大根仁がゴールデン・プライム帯のドラマで初めて脚本・演出を務める。

【関連】「蒼井優」フォトギャラリー


 本作には、深田恭子、森田剛、山口智子ら豪華キャスト陣が集結。通称“ハリネズミ”の馬鹿でスケベながら、人情に厚く感の鋭い所員・七瀬五郎(瑛太)、相棒の木暮久作(森田)、所長の風かほる(山口)など、個性あふれるメンバーがさまざまな事件を解決に向けて奮闘する。

 今回、謎めいた美人霊媒師=河合節子役を務める蒼井「大根監督とは10年ぶりぐらいなのですが、特にブランクは感じず、わくわくして撮影に臨んでいます」と明かすと、「基本的に何を考えているかわからない霊媒師の役なのですが、大根さんから『今のはキュンときた。今のはキュンと来ない』とか謎のダメ出しが出るので、その辺の匙加減を探りながら頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 一方、裏社会に通じる出版社の経営者・南役を務めるリリー・フランキーは「今の若い方たちはたぶん原作を読んだことがないと思いますが、僕らの世代はみんなが読んでいた漫画でした。それにしても深田さんは本当に綺麗でした(笑)」と振り返っている。

 新ドラマ『ハロー張りネズミ』は、TBS系にて7月より毎週金曜22時放送。

最終更新:5/17(水) 5:00

クランクイン!