ここから本文です

デヴィッド・ベッカム、騎士姿で俳優出演!『キング・アーサー』場面写真解禁

クランクイン! 5/17(水) 12:05配信

 チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督で贈る、究極の下剋上エンターテイメント映画『キング・アーサー』より、本作でハリウッド大作に本格進出を果たしたデヴィッド・ベッカム演じる、騎士姿の場面写真が解禁となった。

【関連】「デヴィッド・ベッカム」フォトギャラリー


 映画『キング・アーサー』は、世界中の人々を惹きつけてやまない伝説的物語「アーサー王物語」をベースに、ハリウッドでしか作れない圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで描き出す。

 主人公は王の息子でありながら、両親を殺され、スラムの売春宿で貧しく生きることを強いられた若きアーサー(チャーリー・ハナム)。しかし彼は次第に、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、無双の力を持つ“聖剣エクカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)を倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる。

 解禁となった写真は、ヴォーティガン率いる軍隊に所属し、岩に刺さったまま引き抜く事が出来なくなった聖剣エクスカリバーを管理する兵士役としてベッカムが登場するシーン。目線の先には、青年アーサーがおり、彼が聖剣を引き抜くというすべての始まりとなる超重要なシーンの一端を担っている。部下を引き連れ、険しい表情で睨み付けるベッカムの姿が収められており、悪役としての風格を感じとることができる。

 監督は「ベッカムにはスターの素質があると思う。『キング・アーサー』のどこかで登場してほしかったんだ」と出演を熱望したこと明かし、また、チャーリーは「ベッカムの事が大好きだし、真剣に演じてくれて感動したよ。本当に仕事に一生懸命だし、とても優しくて、謙虚で、思いやりがある真面目に捉える人物だ。あの日、僕たち全員がベッカムに惚れたと思うよ!」と絶賛している。

 映画『キング・アーサー』は、6月17日より全国公開。

最終更新:5/17(水) 12:05

クランクイン!