ここから本文です

北は中国にとっても「お荷物」…ハリス司令官

読売新聞 5/17(水) 19:04配信

 来日中の米太平洋軍のハリー・ハリス司令官が17日、東京都内で講演し、弾道ミサイル発射などで挑発を繰り返す北朝鮮について、「より強い制裁をかけていかなければならない」と圧力強化の必要性を強調した。

 ハリス氏は、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射について、「失敗を重ねるごとに、核弾頭を積んだミサイルを世界中に飛ばすという成功に近づいている」と指摘。その上で、「北朝鮮は中国にとっても“お荷物”だと明らかになった」とも指摘し、「あらゆる国々で、金正恩(朝鮮労働党委員長)を屈服させるのではなく、彼の目を覚まさせる必要がある」と訴えた。

 日米協力については、「列島線防衛の新しい方策も検討すべきだ」として、陸上部隊が海上の船舶を防衛することなどを例に挙げた。

最終更新:5/17(水) 23:30

読売新聞