ここから本文です

MXテレビ「ニュース女子」、BPO審理入りへ

読売新聞 5/17(水) 19:46配信

 沖縄県の米軍ヘリコプター着陸帯建設の反対運動を取り上げた、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ている問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会(委員長・坂井真弁護士)は16日、番組の審理入りを決めた。

 BPOによると、審理の対象は1月2、9日の放送分。番組内で、反対派が「テロリストみたい」と表現され、人権団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シンスゴ)共同代表がその「黒幕」であるかのように放送されたとして、辛氏が、名誉毀損(きそん)による人権侵害を申し立てていた。同局は同委員会に対し、「比喩として用いられたものであり、申立人について述べたものではないため、名誉毀損の成否とは直接関係がない」と主張している。

最終更新:5/17(水) 22:14

読売新聞