ここから本文です

投打かみ合ったヤクルト、Gに完勝…阪神4連勝

読売新聞 5/17(水) 23:00配信

 ヤクルト7―0巨人(セ・リーグ=17日)――投打がかみ合ったヤクルトが完勝。

 由規は7回2安打無失点で、巨人戦では6年ぶりの白星を挙げた。打線も14安打と攻め立てた。巨人は今季2度目の零封負け。

          ◇

 阪神2―1中日(セ・リーグ=17日)――阪神が4連勝。五回に原口のソロ本塁打で先制。七回に追いつかれたが、八回に高山が勝ち越し打を放った。中日は、バルデスが3安打に抑えたが、チームは3連敗。

          ◇

 DeNA5―4広島(セ・リーグ=17日)――DeNAが連敗を3で止めた。3点を追う九回、宮崎の2点三塁打と戸柱の適時打で追いつき、十回にロペスが決勝の犠飛を放った。広島の連勝は3でストップ。

最終更新:5/22(月) 1:31

読売新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 13:40