ここから本文です

【ビルボード】防弾少年団「血、汗、涙」310,276枚セールスで総合首位 ダウンロード1位は倉木麻衣が返り咲き

5/17(水) 18:10配信

Billboard Japan

 今週末開催されるUSビルボード・アワードにもノミネート、世界的に注目を集める防弾少年団「血、汗、涙」が、シングル1位、Twitter1位の2冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。他指標でもルックアップ5位、ダウンロード26位、ストリーミング8位、動画再生6位と、他のK-POPアーティストと異なり、Twitterやパッケージ以外の指標でも強さを発揮、注目度の高さを裏付ける結果だ。

 ロング・ヒットを続ける倉木麻衣「渡月橋~君 想ふ~」はダウンロード1位に返り咲き、ルックアップも4位と、フィジカル・デジタル共にまだまだ強い。ダウンロード2位はシェネル「デスティニー」。こちらはラジオ29位、シングル34位、ストリーミング17位、ルックアップ7位、Twitter87位となっていて、デジタル関連指標とルックアップで強く、若年層を中心に訴求していることが分かる。

 YouTubeとGYAO!を合算する動画再生では、鉄板の星野源、オースティン・マホーン、ピコ太郎、エド・シーランに続き、岡崎体育「感情のピクセル」が総合1位の防弾少年団を抑えて5位となった。Twitterでも2位を獲得しており、ネット上のバズを示すこの2指標のポイントのみで総合19位に初登場、今後のチャート・アクションに注目だ。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「血、汗、涙」防弾少年団
2位「サイハテアイニ」RADWIMPS
3位「テルネロファイター」M!LK
4位「デスティニー」シェネル
5位「パッ」西野カナ
6位「渡月橋~君 想ふ~」倉木麻衣
7位「DO PARTY」DOBERMAN INFINITY
8位「近未来ハッピーエンド」CYaRon!
9位「恋」星野源
10位「SHAKE」CNBLUE
11位「不協和音」欅坂46
12位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
13位「美女と野獣」アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド
14位「I need your love」Beverly
15位「グッド・ライフ」Gイージー & ケラーニ
16位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
17位「リボン」BUMP OF CHICKEN
18位「あ・え・い・う・え・お・あお!!」劇団ひととせ
19位「感情のピクセル」岡崎体育
20位「洗脳」RADWIMPS

最終更新:5/17(水) 18:10
Billboard Japan