ここから本文です

「盗撮目的でコンビニ入った」 逮捕の教頭、靴に穴 沖縄

沖縄タイムス 5/17(水) 8:55配信

 沖縄県警うるま署は15日、盗撮目的でうるま市内のコンビニエンスストアに入ったとして、宜野湾市立の中学校教頭の男(49)=宜野湾市=を建造物侵入の疑いで緊急逮捕した。調べに対し、「女性を盗撮する目的で店に入った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後4時20分から同30分ごろの間、うるま市田場のコンビニに盗撮しようと入店した疑い。

 うるま署によると、容疑者は同日午前中に来店し、商品棚の前で、買い物中の女性の背後に近づくなど、不審な動きをしていた。店側が通報し、同署が捜査していた。

 午後になって、容疑者が再び来店したため、店側が再度通報。駆け付けた警察官が店から出た容疑者を任意同行した。当初、容疑を否認していたが、その後の調べで盗撮目的を自供したという。

 捜査関係者によると、容疑者は小型のカメラを所持していた。靴には約1センチの穴が空いていたことから盗撮との関連があると見て、沖縄県迷惑防止条例違反の疑いも視野に捜査を進める方針。

 平敷昭人県教育長は「大変遺憾。事実関係が確認され次第、市教委からの報告を待ち、厳正に対処する」とのコメントを出した。県教育委員会は4月、各教育事務所で小中学校の校長を集めた研修会を開き、服務規律の順守などを呼び掛けたばかり。

 学校側によると、逮捕当日は日曜参観とPTA総会が前日にあったため、振り替え休日だった。

最終更新:5/17(水) 19:25

沖縄タイムス