ここから本文です

早くも自力V消滅 ロッテ・伊東監督「上を見ていくしかない」

5/17(水) 9:00配信

ベースボールキング

「上を見ていくしかないので、ファンの人たちが一生懸命応援してくれるので、そういう人たちのために意地を見せないといけない」

 ロッテの伊東勤監督は16日の西武戦後に、このように話した。16日終了時点で9勝27敗1分の最下位。早くも自力優勝が消滅した。

 オープン戦は13勝2敗3分で12球団トップの成績を残したロッテだったが、シーズンが開幕してから苦しい戦いが続く。特に打線はチーム打率.190、95得点はともに12球団ワースト。投手陣もチーム防御率4.68は12球団ワーストと、投打ともに精彩を欠いている。

 16日の西武戦では、チェングァンユウが先発したが、4回まで無失点に抑えるも5回に捕まり、5回途中3失点でマウンドを降りた。伊東監督はチェンの投球について「頑張っては投げてくれましたけど、先に点を取られてしまった。先発が我慢できないのが現状です」と厳しい表情で話した。

 伊東監督が話すように16日の試合を含めて6連敗中、5試合で先制点を許す状況。打線の援護が少ない中、先発投手陣たちがゲームメイクし、接戦をモノにしていきたいところだが、先発陣が踏ん張れていないのが現状だ。

 一方の打線も、開幕戦で4番を打っていたパラデスを2番で起用したが、「今日は結局1回も当たらなかったですね。危険性はあったんですけど上位が機能しないので…」(伊東監督)とこの策もハマらなかった。

 開幕から苦戦が続くロッテに対し、ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏は「(外国人を)獲るしかない。あっちこっちから獲りまくってやるしかない」と補強を進言する。

 補強も必要だが、角中勝也、石川歩といった現有戦力組の一軍復帰も待たれる。16日に行われた楽天との二軍戦で、昨季首位打者と最多安打の二冠に輝いた角中勝也が、故障から実戦復帰。二軍で再調整中の石川歩も同日の試合に先発し、7回を5安打1失点に抑えた。

 暗いニュースが多い中、角中と石川の一軍復帰が間近なのは、明るい話題。上位とのゲーム差を縮めるためにも、連敗を止めて1つずつ借金を返していくしかない。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 3:15