ここから本文です

バックチェリー、ギタリストとドラマーの脱退を正式に発表

5/17(水) 15:30配信

RO69(アールオーロック)

バックチェリーが、ギタリストのキース・ネルソンとドラマーのイグザビエル・ムリエルの脱退を正式に発表した。

イグザビエル・ムリエルのツイッターへの投稿は以下。

A Heartfelt Thank You to all the fans of the last 11 years.. couldn't have done it without you!!!! What a ride.... Until next time. X.— Xavier Muriel (@XavierMuriel) 2017年5月14日

「11年の間に出会ったファンの皆さんへ、心からの感謝を。あなたたちなしでは、ここまで成し遂げられませんでした!!本当に、なんてこった……また会う日まで」

また、バンドの公式facebook上にはスティーヴィー・Dが以下のようなメッセージを投稿した。

「素敵で特別なバックチェリーのファンの皆さん!

もうご存知かとは思いますが、ジョシュと僕はもうひとつのバンド、ジョシュ・トッド&ザ・コンフリクトのデビュー・アルバムを完成させたばかり。9月に発表予定です。またツアーで皆さんと会えるのを楽しみにしています。もうすぐ日程の発表もするので、乞うご期待。

そして何より、バックチェリーは大きな転換期を迎えました。キースとイグザビエルのこれからの発展を心から祈っています。そして僕たちは、親愛なるケヴィン・ロエンゲンとシーン・ウィンチェスターの力を借りて、夏のツアーを行うことをここに発表します。
ジョシュ、ケリー・レミュー、そしてファンの皆さん、僕たちに愛とサポートを送り続けてくれて、感謝してもし切れません。君たちは僕らにとって最高の存在だよ、これからもずっと感謝しています。
愛を。スティーヴィー」

バックチェリーの北米ツアーは、5月27日から始まる予定だ。

RO69(アールオーロック)