ここから本文です

自転車月間に合わせ長野市で自転車の安全利用促す街頭指導

SBC信越放送 5/17(水) 11:57配信

自転車月間に合わせ長野市で自転車の安全利用促す街頭指導

長野市でけさ自転車の安全利用を促す街頭指導が行われました。長野市の丹波島橋周辺では、警察官などが、自転車を利用している人たちに交通安全のチラシやステッカーを配って交通ルールを守るよう呼びかけました。街頭指導は5月の自転車月間にあわせて、自転車の安全利用の促進と交通事故防止を目的に行われました。今日の指導では歩道を横に並んで乗っている高校生もいて「指導警告票」と呼ばれるイエローカードを渡して注意を促していました。警察によりますと県内で去年1年間に起きた自転車の事故は955件だったということで身近な移動手段である自転車を安全に利用してほしいとしています。

最終更新:5/17(水) 12:56

SBC信越放送