ここから本文です

「性被害防止」条例違反で起訴の男性が死亡

SBC信越放送 5/17(水) 18:49配信

県の子どもを性被害から守るための条例違反の罪で先月、略式起訴された公務員の男性が死亡していたことがわかりました。死亡していたのは茨城県の23歳の公務員の男性です。男性は先月14日、南信地方に住む10代の少女と保護者の同意を得ずに深夜に一緒にいたとして、県の子どもを性被害から守るための条例違反の疑いで条例制定後、初めて書類送検されていました。長野地検によりますと先月28日付けで男性を伊那簡易裁判所に略式起訴していましたが、おととい、被告人の死亡により公訴棄却の決定を受けたということです。長野地検は、男性が死亡した理由について「プライバシーに関わることでコメントしない」としています。

最終更新:5/17(水) 20:03

SBC信越放送