ここから本文です

石川1位、44% 収入増のタクシー業者

5/17(水) 2:06配信

北國新聞社

 帝国データバンクがまとめたタクシー事業者の経営実態調査によると、2016年の収入高が前年比で増収となった事業者の比率は、石川県が全都道府県で最も高く、44・4%に当たる12社だった。

 15、16年の売り上げが判明した全国の3078社を調べた。帝国データバンクは北陸新幹線金沢開業で石川を訪れる観光客数が増え、タクシーの利用が高水準で推移しているとみている。

 増収の事業者の比率は2位が奈良県で35・0%、3位が東京都で33・5%だった。全国平均は17・4%に当たる537社となった。

北國新聞社

最終更新:5/17(水) 2:06
北國新聞社