ここから本文です

石川ゆかり有名人が「仕事の情熱」語る 学生定着推進協が冊子

5/17(水) 2:11配信

北國新聞社

 石川県内8大学と自治体、企業などでつくる「いしかわ学生定着推進協議会」は、石川に縁のある著名人8氏の「若き日」や「仕事への情熱」をまとめた冊子を作製し、8大学の1年生計5500人に配った。学生たちに多様な働き方を示し、県内就職率アップに役立てる。

 冊子には「エモーション」と名付け、トレンドリーダー、グローバルビジネススタイル、起業・ベンチャー、「地域LOVE・地域密着」の4分野で、著名人2人ずつを取り上げた。

 トレンドリーダーでは、音楽プロデューサー中田ヤスタカさん(金沢市出身)と芥川賞作家・本谷有希子さん(白山市出身)が登場し、高校3年生まで金沢で過ごした中田さんは「金沢はクリエーティブなことをやりたい人が多く育つ街」などと振り返った。

 グローバルビジネススタイルでは、ヤマトホールディングスの山内雅喜社長(金大文学部OB)と、ファミリーマートの澤田貴司社長(白山市出身)が企業トップのやりがいや職責を語った。

 冊子は、学生の県内就職率を2014年度の36・5%から19年度までに10%引き上げる「COC+事業」の一環で作製された。

北國新聞社

最終更新:5/17(水) 2:11
北國新聞社