ここから本文です

アラン8点目&高木善2発!東京Vが首位と2差に、千葉はまたも連勝ならず

ゲキサカ 5/17(水) 21:40配信

[5.17 J2第14節 東京V3-0千葉 味スタ]

 4位東京ヴェルディはホームでジェフユナイテッド千葉に3-0で快勝し、3試合ぶりの白星を飾った。ここ2試合は引き分けに終わっていたが、これで4試合負けなし(2勝2分)。順位は4位で変わらなかったが、首位との勝ち点差は「2」に縮まった。

 千葉は前半3分、MFアランダからのロングパスに反応したMF町田也真人が最終ラインの背後を取り、右足でシュートを放つが、GK柴崎貴広がセーブ。同33分にはFW船山貴之のサイドチェンジから右サイドでボールを持ったFW清武功暉が中に持ち込んでスルーパス。逆サイドのDFキム・ボムヨンにまでボールが通り、PA内左から左足を振り抜いたが、ゴール上に外れた。

 東京Vも前半39分、ロングボールをMF安在和樹がワンタッチで落とし、FWアラン・ピニェイロが左足ボレーで狙ったが、GK佐藤優也がキャッチ。千葉は同41分、町田の浮き球パスに走り込んだ船山が左足でボレーシュートを打ったが、クロスバーを越えた。

 スコアレスで折り返した後半立ち上がりにも千葉が決定機を迎える。後半3分、左サイドを突破したFWラリベイの折り返しを船山が落とし、アランダが右足を振り抜いたが、惜しくも左ポストを直撃。すると、その直後にミスから先制を許した。

 東京Vは後半10分、敵陣で相手のパスミスをアラン・ピニェイロがカット。途中出場で投入されたばかりのFWドウグラス・ヴィエイラにボールが渡り、ドリブルで持ち込むと、スルーパスに走り込んだアラン・ピニェイロが左足でゴール左隅に流し込んだ。

 アラン・ピニェイロは3試合ぶり今季8点目。鮮やかなカウンターで先制した東京Vは後半19分にもPA左の角度のない位置から安在が左足を振り抜く。強烈なシュートは佐藤に弾かれたが、同24分、ハーフウェーライン手前からMF内田達也が左サイドのスペースへロングパスを送り、長い距離を駆け上がった安在が左足ダイレクトでクロス。PA内でボールをおさめたFW高木善朗が鋭い反転から前を向き、右足でゴール左隅にねじ込んだ。

 2-0とリードを広げると、後半32分には自陣からDF井林章が大きく蹴り出したクリアボールに高木善が走り込み、DFを振り切ってPA内に進入。ワントラップから左足を振り抜き、豪快にゴールネットに突き刺した。守備陣も2試合連続の無失点に抑え、3-0の完封勝利を飾った東京V。一方、前節は長崎に5-0で大勝した千葉だが、またしても今季初の連勝を逃し、零封負けで2試合ぶりの黒星を喫した。

最終更新:5/17(水) 21:41

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報