ここから本文です

阪神高山V打で4連勝、中日バルデス好投も2敗目

日刊スポーツ 5/17(水) 20:39配信

<阪神2-1中日>◇17日◇甲子園



 阪神先発能見は3回まで中日打線を25球で無失点。中日先発のバルデスも2回に福留、中谷を三振にするなど3回無安打無失点。

【写真】高山は中越えに適時二塁打を放ちベンチに向かってガッツポーズ

 阪神は5回2死から原口の3号ソロで先制。一方で中日打線は能見の前に2安打に抑えられるなど二塁を踏めず。

 阪神は同点の8回に高山の適時二塁打で勝ち越し。そのまま逃げ切り、4連勝。中日バルデスは8回2失点も2敗目。

 阪神マテオが4勝目、ドリスは16セーブ目。

最終更新:5/17(水) 20:48

日刊スポーツ