ここから本文です

ケイティブレイブ、目野師仕上がりに自信/平安S

日刊スポーツ 5/17(水) 9:12配信

 京都土曜メインは、平安S(G3、ダート1900メートル、20日)が行われる。

 名古屋大賞典が圧勝だったケイティブレイブ(牡4、目野)は栗東坂路をキャンターで駆け上がった。「先週もびっしりと追ったし具合は変わらずいいよ」と目野師は仕上がりに自信を持つ。交流重賞は4勝しているがJRAの重賞は未勝利。「1800メートルより1900メートルの方が合うし、ここも自分の競馬をするだけ。うちの馬についてきた馬は厳しくなるよ」とトレーナーは闘志を見せる。

最終更新:5/17(水) 9:15

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ