ここから本文です

桝アナ興奮、TOKIO捕獲の古代サメに女子アナは

日刊スポーツ 5/17(水) 9:23配信

 TOKIOの城島茂(46)と山口達也(45)が番組の企画で捕獲した古代サメ「ラブカ」に日本テレビの桝太一アナウンサー(35)は興奮。その一方で女子アナたちはドン引きする様子を見せた。

【写真】ZIP!お天気キャスターに抜擢された貴島明日香

 17日放送の日本テレビ系「ZIP!」では、14日放送の同局系「ザ!鉄腕!DASH」で城島と山口が捕獲したラブカについて特集。恐竜より古く4億年前から姿を変えていない“生きた化石”とされ、学会で発表するレベルの幻の古代生物だという。

 専門家も驚く希少種を捕獲したことに、生物オタクとして知られる桝アナは「わたし、『鉄腕DASH』を家で見ていて、悔しさで打ち震えました。いつか自分で捕獲したいと思っていたラブカを、達也さんがなんと捕獲しました。まぁ、ビックリしました」と興奮冷めやらぬ様子で語った。

 しかし番組では、ラブカのややグロテスクな外見は映画「シン・ゴジラ」の第2形態のモデルとされたことや、その口の中などが紹介されると、MCの川島海荷は「ちょっと……凶暴な感じ」「カワイイとは思えないんですけど…」とドン引き。女子アナたちも、震える体をこするようなしぐさで表情を曇らせた。

最終更新:5/17(水) 12:59

日刊スポーツ