ここから本文です

有働アナ&井ノ原、「ひよっこ」主題歌で会長に異論

日刊スポーツ 5/17(水) 11:47配信

 V6の井ノ原快彦(40)とNHKの有働由美子アナウンサー(48)が、桑田佳祐が歌うNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を絶賛。「歌詞が意味不明」と発言した同局の上田良一会長に異論を唱えた。

【写真】朝ドラ主題歌「歌詞が意味不明」と話すNHK会長

 17日放送の「あさイチ」では冒頭、恒例の“朝ドラ受け”をしていた際に有働アナは「やっぱり歌、良いよね。桑田さんの主題歌。想像力を掻き立てられてすごくいい」と絶賛。井ノ原も同調し、「会長に言った方がいいよ」と提案した。

 井ノ原はさらに「さなぎはいつか蝶になるわけだから。いつ蝶になるのかなって、見守りましょうよ皆さんで」と、その歌詞がドラマの内容にあっていると私見を述べた上で、再び有働アナに「会長に言った方がいいよ」と勧めると、有働アナも「言ってみる」と笑顔で答えた。

 上田会長は11日に行った定例会見で、同主題歌について「オープニングの桑田佳祐さんの主題歌がメロディーとして軽快で素晴らしい。ただ、確かに歌詞は読み取りにくくてなかなか難しい。どういう歌詞か調べてもらったが、調べてもらってもなかなか意味不明なところがある」と語っていた。

最終更新:5/17(水) 11:58

日刊スポーツ