ここから本文です

18連勝なるか 藤井四段の次戦AbemaTV生中継

日刊スポーツ 5/17(水) 13:48配信

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)の次回対局となる「第7期加古川青流戦」がインターネットテレビ局「AbemaTV」で18日午前9時50分から生中継されることになった。同局が17日までに発表した。藤井四段は竹内雄悟四段(29)と対戦する。

【写真】終局後、会見する藤井聡太四段

 藤井四段は12日、王将戦予選で先手の西川和宏六段(31)を84手で破り自身の持つデビュー後の連勝記録を「17」に更新。連勝記録「17」は個人の歴代連勝記録では歴代9位タイ、ベスト10入りを果たした。

 第7期加古川青流戦は、久保利明王将や稲葉陽八段などゆかりの棋士が多く活躍する加古川市が創設した公式戦。日本将棋連盟所属の棋士四段位・奨励会三段位上位者、女流棋士2人、アマチュア3人によるトーナメント戦で、歴代の優勝者には永瀬拓矢六段や、佐々木勇気五段などがいる。持ち時間は1時間で初戦から準決勝までは一番勝負、決勝は三番勝負となっている。

最終更新:5/17(水) 15:11

日刊スポーツ