ここから本文です

北照、不祥事乗り越え全道切符「うれしい」上林監督

日刊スポーツ 5/17(水) 16:02配信

<春季高校野球北海道大会小樽地区予選:北照6-1小樽水産>◇代表決定戦◇17日◇小樽桜ケ丘

 北照が6-1で小樽水産を下し、9年連続33度目の北海道大会進出を決めた。エース佐藤脩晟(しゅうせい=3年)が4安打5奪三振1失点で完投勝利を挙げた。

 打線は2回に2死から1四球を挟み3連打で3得点。4回は3連打で2点を追加して小樽水産を突き放した。

 昨年8月、部員の不祥事を理由に活動を停止。秋季大会を辞退した。年明けから全体練習を始め新チームはグラウンド外でも共有する時間を多くして団結力を高めてきた。1月に部長から就任した上林弘樹監督(37)は「代表は素直にうれしい。全道では1試合でも多く戦いたい」と話した。

最終更新:5/17(水) 16:27

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 19:15