ここから本文です

楽天打線爆発で一挙6得点!地元凱旋の銀次が口火

日刊スポーツ 5/17(水) 20:49配信

<楽天15-6日本ハム>◇17日◇盛岡

 岩手県出身の楽天銀次内野手(29)が、打線の起爆剤となった。

【写真】笑顔でティー打撃を行う楽天銀次

 0-5の2回、日本ハムの先発加藤から中前打を放ち出塁すると、1死一、二塁から藤田の適時打でまず1点。さらに、2死一、二塁から茂木、ペゲーロ、ウィーラー、アマダーの連続適時打で同点とした。打者一巡し、再び銀次が加藤のスライダーを右前に運び、5者連続安打で6-5と勝ち越しに成功。地元凱旋(がいせん)で見事な働きを見せた銀次は「みんながつないでくれましたから、強気のバッティングができました。たくさん集まってくれた地元ファンの前でいいヒットを見せられてよかったです」と笑顔で話した。

最終更新:5/17(水) 21:33

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 4:40