ここから本文です

次期BMW M5は4WDと完全な後輪駆動を自在に切り替える新システムを搭載

5/17(水) 16:12配信

carview!

6世代目となる次期「M5」のオフィシャル情報が出ました。新型M5の目玉は新しい4WDシステムのM xDrive。通常は後輪駆動主体で動作し、走行状況に応じて瞬時に4WDモードに移行できるようにスタンバイしています。この制御は前後左右Gなどを監視する中央制御ユニットに組み込まれたM専用ソフトウェアによって実現されます。

【動画付きで見る】

ドライバーはDSCモード(DSCオン、Mダイナミックモード、DSCオフ)と、4WD、4WDスポーツ、2WD(後輪駆動)を組み合わせた5パターンの組み合わせの選択が可能。2WD選択時は前輪への駆動配分が完全に切り離されることにも注目したいところ。FRならではのクラシックなドライビングと、Mチューンされた4WDシステムによるトルクベクトリングなどのハイテクメリットを両立しているようです。「AMG E63 S 4マチックプラス」の通称ドリフトモードを思い出したかも。

エンジンは最高出力&トルクを向上させた進化型の4.4L V8ツインターボで、変速時間やエコ性能を改善した8速Mステップトロニックを組み合わせ、0-100km/h加速では旧モデルを明確に上回る数値をマークするとのこと。燃費は10.5L/100km(約9.5km/L)となっています。(編集T)

株式会社カービュー

最終更新:5/17(水) 16:12
carview!