ここから本文です

ホンダ×アメリカンレーシング その熱きスピリットを表現したPV

5/18(木) 7:00配信

carview!

数々のモータースポーツに参戦するホンダ。そこで磨かれた技術を市販車に注ぎ、ファンなクルマを生み出す。そんなホンダのクルマ作りを表現した映像が公開された。登場するのは、アメリカンモータースポーツと北米仕様の市販車だ。

【動画付きで見る】

悪路をトラックで競い合うオフロードレーシングには、ホンダは「リッジライン バジャ レーシングトラック」で参戦。トラックといっても、3.5リッターV6ツインターボエンジンから550hpを生み出すモンスターだ。速さとタフさを兼ね備え、派手な走りで観客を魅了する。

ラリークロスは、アスファルトとラリーがひとつになった人気急上昇中の競技。ホンダはレッドブル グローバル ラリークロスというシリーズに「シビッククーペ」で参戦している。ハイスピードあり、ドリフトありと見どころ満載で他車とのヒットも当たり前という激しい競技だ。

そしてホンダのアメリカのレースで欠かせないのがインディーカー。米フォーミュラのトップカテゴリーにホンダは長年参戦し続け、ファンの期待に応えているのは周知のとおり。当初はなかなか受け入れられず大変なこともあったようだが、アメリカンレーシングの世界にすっかり溶け込み、ホンダ人気の大きな原動力となっている。

こうした数々のモータースポーツに挑戦し、上を目指していく姿勢が市販車の世界にも生かされている、というのがこの作品の伝えたいポイントだろう。映像では「リッジライン」「シビックタイプR」「シビックSi」の3モデルが紹介されているが、もちろんその他のモデルにもホンダの熱いスピリットは生かされているはずだ。

株式会社カービュー

最終更新:5/18(木) 7:00
carview!