ここから本文です

愛媛国体PR 修学旅行先で自作パンフレット配布

5/17(水) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 今秋の愛媛国体をPRしようと、愛媛県上島町弓削引野の弓削小学校の6年生が18、19の両日に訪れる関西への修学旅行先で自作のパンフレットなどを配布する。町実行委員会から「特別大使」の委嘱を受け、64年ぶりの地元開催盛り上げに一役買う。
 町内では10月6、7の両日、いきなスポレク公園で軟式野球成年を実施。同町出身で、陸上男子やり投げで五輪に3大会連続出場し、世界選手権で銅メダルを獲得している村上幸史選手(37)の活躍も期待されている。
 6年生18人は、県イメージアップキャラクター・みきゃんや町内外の名所などを記載したパンフレットをそれぞれ作成。みきゃんの帽子をかぶり、開会式のチラシなどとともに姫路城(兵庫)や海遊館(大阪)で配る。
 女子児童2人は「町内外の自然や人の優しさを伝え、大勢の方に来てもらえるよう頑張りたい」と意気込んでいる。

愛媛新聞社

最終更新:5/17(水) 13:40
愛媛新聞ONLINE