ここから本文です

トランプ氏がFBI捜査中止求める、フリン氏解任の翌日-関係者

Bloomberg 5/17(水) 8:05配信

トランプ米大統領は今年2月、当時のコミー連邦捜査局(FBI)長官に対し、フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)を対象とした捜査の中止を求めていた。コミー氏が大統領執務室でトランプ氏と話した後に記したメモの写しを受け取った関係者1人が明らかにした。

弾劾訴追に値する司法妨害を大統領が行った可能性を示すもので、トランプ政権への新たなリスクとなる。先週のコミー長官解任に加え、ロシア外相らに大統領が機密情報を明かしたとの15日の報道を受け、トランプ政権への批判は既に強まっていた。

同関係者が匿名を条件に語ったところでは、大統領から捜査中止の要請があったのはフリン氏解任の翌日で、コミー氏はこれに直接回答しなかった。コミー氏は大統領と会った直後にメモを書き記し、その写しを他のFBI幹部や一部の側近に送った。同氏のメモは米紙ニューヨーク・タイムズが16日に最初に報道。それによれば、メモには「あなたがこの件を放っておけると期待する」と大統領が語ったと記されていた。フリン氏は駐米ロシア大使との接触についてペンス副大統領に虚偽の説明をしていたとして解任された。

ホワイトハウスはコミー氏のメモ内容に反論。記者団に電子メールで送付した文書で、トランプ大統領は「コミー氏を含め誰に対しても、捜査中止を求めたことは全くなく、フリン氏関連の捜査についてもそうだ」と説明。メモの内容は「大統領とコミー氏の会話を正確に表していない」とした。

ホワイトハウス報道官は公表を前提にしたコメントを現時点で控えている。FBIのクラティー報道官はコメントを控えた。

原題:Trump Said to Ask Comey to Drop FBI Investigation of Flynn (1)(抜粋)

2段落目以降に背景などを追加して更新します.

Chris Strohm

最終更新:5/17(水) 10:37

Bloomberg