ここから本文です

アドベントと上海医薬、独シュターダへの買収案提示を検討-関係者

5/16(火) 10:11配信

Bloomberg

投資会社アドベント・インターナショナルと中国の上海医薬集団は、ドイツ後発医薬品メーカーのシュターダ・アルツナイミッテルに買収案を提示することを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、シュターダ買収合戦が激化する可能性がある。

情報が非公開であることを理由に関係者らが匿名で語ったところによると、アドベントと上海医薬はシュターダ株を1株当たり約70ユーロ(約8740円)で取得する案について話し合っている。ただ最終決定には至っておらず、結果的に買収案を示さない可能性もあるという。シュターダの執行役会と監査役会は投資会社のベイン・キャピタルとシンベンが先に示した買収案受け入れに同意しているが、今回の約70ユーロという提示額はそれを上回る。

アドベントとシュターダ、ベイン、シンベンの担当者はいずれもコメントを控えた。上海医薬の担当者に通常の業務時間外に連絡したが、現時点でコメントを得られていない。

シュターダは4月、債務を含めて同社を53億ユーロと評価するベインとシンベンによる買収案に同意。シュターダ株を1株当たり65.28ユーロで取得し、同0.72ユーロの配当を支払うという内容だった。

原題:Advent, Shanghai Pharma Said to Consider Rival Bid for Stada (1)(抜粋)

Eyk Henning, Dinesh Nair, Manuel Baigorri, Ruth David

最終更新:5/16(火) 10:11
Bloomberg