ここから本文です

<オリオンビール>60周年 国税事務所が保管の王冠を貸与

毎日新聞 5/18(木) 0:02配信

 オリオンビール(沖縄県浦添市)が1957年の創立から18日で60周年となるのを前に、沖縄国税事務所が17日、保管する創立時のビールのラベルと王冠を同社に貸与した。

 創立は沖縄が本土復帰する前の米国統治時代。当時は、ラベルは現在と同じ「三つ星」がデザインされているが、王冠は青色が米軍向け、赤色が県内向けと分かれていた。

 史料は今後、名護市の工場で展示。「沖縄のビール」と親しまれるだけに、嘉手苅義男社長は「県民に支えられて今がある。これからも」と感慨深げだった。【佐藤敬一】

最終更新:5/18(木) 0:06

毎日新聞