ここから本文です

【仙台】渡辺監督「何も心配していない」左膝負傷から復帰のMF中野に期待

スポーツ報知 5/18(木) 0:10配信

 J1ベガルタ仙台は17日、次戦20日のアウェー・横浜M戦(午後2時、日産ス)に向け、仙台市内で全体練習を行った。

 MF中野嘉大(24)は、ミニゲームで左右のウィングバック(WB)を務めた。J1川崎から期限付き移籍の今季、キャンプで好調をアピールし、左WBのレギュラーとして期待された。しかし開幕直前の2月18日の練習試合(非公開)で左膝を負傷。リハビリを経て15日の作新学院大との練習試合で実戦復帰していた。

 渡辺晋監督(43)は中野について「この間(15日)の練習試合よりは、今日の方が動けていたので良かったんじゃないですか」と評価。「練習試合をやって、何もリバウンドがなければ、もう土俵に上がっているという認識。あとはゲームをやるしかない。どんどんやらせて感覚を戻させる」と、18日の紅白戦にも出場させる方針だ。

 横浜M戦の後は24日のルヴァン杯アウェー・札幌戦と連戦が控え、中野の移籍後初出場もありそうだ。指揮官は「特長は、キャンプで十二分に見せてくれている。何も心配していない」とし、攻撃が持ち味の快足ドリブラーについて「(新システム3―4―3で)WBを置いている以上は、仕掛けて、フィニッシュワークに絡むことが最低限求められる。彼の働きには大いに期待します」と話した。

最終更新:5/18(木) 0:10

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合