ここから本文です

議員が殺され大統領に…「24」キーファー・サザーランドの新ドラマ、新シーズン決定

シネマトゥデイ 5/18(木) 4:20配信

 「24 TWENTY FOUR」ジャック・バウアー役でおなじみの俳優キーファー・サザーランドが主演する米テレビドラマ「サバイバー:宿命の大統領」と、「フアン家のアメリカ開拓記」が更新され、新シーズンが決定したとDeadlineなどが報じた。

キーファー・サザーランド【その他写真】

 同ドラマでキーファーは温和な住宅都市開発省長官トム・カークマン役で登場するが、大統領の一般教書演説中に米議会が襲撃され、自分よりも大統領継承順位の高い議員が全員殺されてしまったことで、突然、大統領に任命される。

 「サバイバー:宿命の大統領」はリアルタイムでの視聴率は普通だが、タイムシフト視聴率が非常に高く、これを含めると米ABC局で最も視聴されているドラマシリーズになるという。

 一方、台湾系移民のフアン家がアメリカ郊外に住む様子を描いたコメディー「フアン家のアメリカ開拓記」は、第4シーズンが決定。第3シーズンではアメリカで生まれた子供たちを連れて家族で台湾に里帰りし、第1話で両親がアメリカに来て戸惑った思いを、今度は子供たちがするという興味深いエピソードもあるドラマだ。(澤田理沙)

最終更新:5/18(木) 4:20

シネマトゥデイ