ここから本文です

新幹線の線路に侵入容疑、78歳男を逮捕 2万人に影響

朝日新聞デジタル 5/18(木) 0:33配信

 滋賀県警は17日、東海道新幹線の線路に立ち入ったとして、自称滋賀県彦根市八坂町、無職首藤照彦容疑者(78)を新幹線特例法違反の疑いで現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 米原署によると、首藤容疑者は17日午後5時55分ごろ、米原駅のホームから正当な理由なく新幹線の線路に立ち入った疑いがある。署が動機を調べている。

 JR東海によると、安全確認のため、約30分間運転を見合わせた。約2万1千人に影響した。

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 1:32

朝日新聞デジタル