ここから本文です

加計学園巡る文書「確認中」 早期開学要求「記憶にない」 文科省、繰り返す 野党ヒアリング

朝日新聞デジタル 5/18(木) 5:30配信 有料

 「総理の意向」と記された文部科学省の文書は、どのような経緯で作られたのか。獣医学部の計画を進める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の理事長は安倍晋三首相の友人だ。菅義偉官房長官は文書の信頼性を否定したが、野党の追及を受けた文科省や内閣府は「確認中」と繰り返した。▼1面参照

 17日午後に衆院議員会館で開かれた民進党のヒアリング。朝日新聞が入手した文書についての質問に、文科省幹部は答えた。「文書が手元にないので、どういうものかを含めて確認したい」
 文書には安倍首相の意向として、加計学園が獣医学部を早く開学するため対応を急ぐよう、内閣府が文科省に求める内容が記されている。……本文:3,509文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 5:30

朝日新聞デジタル