ここから本文です

浜崎あゆみ、女芸人そっくり写真にネット民騒然 「千手観音かずこになっている」

夕刊フジ 5/18(木) 16:56配信

 サイズアップが何かと話題となっている歌手、浜崎あゆみ(38)。13日からは、60公演にのぼる全国ツアーをスタートさせたが、そのライブの様子をツイッターに投下したところ、ネット上ではあの“芸人”にそっくりと話題になっているのだ。

 13日、横浜アリーナから全国ツアーをスタートさせた浜崎。谷間が全開になるぐらい胸元が大きく開き、金のフリフリがついた衣装で、トロッコの上に乗ってパフォーマンスをする様子をツイッターで公開した。

 実はこのライブ、観客も写真撮影が認められており、多くのファンがこの魅惑の衣装を撮影。ツイッターに投稿しているのだが、下からあおるように撮らざるを得ないため、どうしても写真は、より一層むっちり感が強く打ち出されてしまうことに。

 そのため、ネット上では「女子プロレスラーみたい」「ちょっと大きすぎない」という叫びが上がる一方、お笑いトリオ、森三中の黒沢かずこがバラエティーなどで演じる歌手キャラ「千手観音かずこ」にそっくりだという声まで上がっているのだ。

 「千手観音かずこ」は金の飾りがついたステージ衣装で、歌詞にもならない奇妙な歌で歌い踊る独特のキャラクターだが、「浜崎あゆみが千手観音かずこになってる」「そっくりやな」「悲しいけど笑ってしまった」「それでも好き」とファンが悲喜こもごもの思いを次々と投稿し盛り上がっている。

 「浜崎はここ最近、バストも含めてサイズアップが注目されている。テレビ出演したときも、話題となったのはその点ばかり。ファンにとっても心配の種です」と音楽関係者。

 浜崎は、お気に入りだった東京・南青山の自宅ビルを売却したことを報道され、ファンをざわつかせたばかり。何かと、その動向が注目される“歌姫”だが、あまり心配させないでほしい。

最終更新:5/18(木) 16:56

夕刊フジ