ここから本文です

中国政商の「腐敗暴露」衝撃 習氏右腕の親族ら名指し

5/18(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 中国の政界と関係が深いとされる中国人政商が、共産党最高指導部メンバーらの「腐敗疑惑」を米国から発信し続け、波紋を広げている。自らも汚職の疑惑を持たれ海外に逃亡したことから真偽を疑う声は強く、中国政府は黙殺。ただ、国内では政商への報復ともとれる動きも続き、人事が大きく動く秋の共産党大会を前に影響が出る可能性もある。渦中の政商に直接聞いた。

 ■米で生放送、突然中止
 ことの発端は、4月19日に米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が米国などで生放送したインタビュー番組だった。
 疑惑を暴露したのは、北京の投資会社の実質経営者で、現在は米ニューヨークに住む郭文貴氏(47)。……本文:4,640文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社