ここから本文です

電気グルーヴ、LIQUIDROOM移転13周年記念ワンマン開催 最新アルバムのインスト盤発売も決定

5/18(木) 16:58配信

CDジャーナル

 東京・恵比寿 LIQUIDROOMの移転13周年を記念して同地で開催されるライヴ・シリーズ〈LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY〉の一環として、7月18日(火)に電気グルーヴのワンマン・ライヴが決定。ファンクラブ先行抽選予約が、5月18日(木)よりスタートしています。

 昨年の〈LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY〉では岡崎体育をオープニング・アクトに迎えてライヴを行ない、LIQUIDROOMのアニヴァーサリー企画への出演はおなじみとなっている電気グルーヴは、3月に最新アルバム『TROPICAL LOVE』をリリース。東京・お台場 Zepp Tokyoで行なったリリース・ツアーのファイナルも大盛況のうちに終了しており、今回のLIQUIDROOMは、より近くでライヴを体感できる貴重な機会となります。

 併せて、『TROPICAL LOVE』のインストゥルメンタル・ヴァージョン『TROPICAL LOVE LIGHTS』(KSCL-2941 2,300円 + 税)が7月26日(水)に発売されることも決定。電気グルーヴがインストゥルメンタル盤を単体でリリースするのは今回が初。元来インスト楽曲の「ユーフォリック」は“Radio Edit”で収録されます。マスタリングはオリジナル同様Bo Kondren(Calyx, Berlin)。ジャケットは、オリジナル作品のアートワークを田中秀幸(フレイムグラフィックス)がリアレンジしたものとなっています。

最終更新:5/18(木) 16:58
CDジャーナル