ここから本文です

大阪市吉村市長の定例会見5月18日(全文4完)民間病院誘致、ベスト尽くした

5/18(木) 20:17配信 有料

THE PAGE

飲食店などの屋内で原則喫煙禁止の取り組みについて

テレビ大阪:すいません、テレビ大阪の〓サカイ 01:13:56〓です。少し関係ない質問で恐縮なのですが、先日、東京都の小池都知事が飲食店などで屋内で原則禁煙するとの条例を制定するということを表明しましたが大阪市としては、これまでどんな取り組みをされてきて、今度どのような取り組みをされていくつもりでしょうか。

吉村:原則禁煙の措置というのは今後広がっていく、それは基本的にはそうだと思います。僕自身もそういう考えを持っています。ただ大阪の飲食店って本当に小さい個店みたいなのがたくさんありますのでね、その中で完全に、絶対全部禁煙だというのは、ちょっと現実と合わないんじゃないかなと思うところもありますから、そこは実態に応じた対応をしていく必要があるだろうと思っています。ただ、原則としてやっぱり受動喫煙を防止していくというふうな方向性で役所の大きな方向性としては示していきたいと思っていますし、そういう方向でやりたいと思っています。

 ちなみに僕はまったく、〓ポジション 01:15:01〓としてたばこを吸わないですし、父親はずいぶん吸っていましたけど。あとはたばこ議連とかもなんか、入ってないですからね。まったくなんの利害関係もない立場でありますけど。一部自民党はたばこ議連とかなんかそっちの利害関係でわあわあなっているからややこしなっているんですけど、僕は煙もそんなに子供のとき、嫌やなと思うこともありましたけど、でもどこまで強制的に禁止していくのかっていうのは、原則やっぱりこの世界の潮流からしたら禁煙だろうというふうに思いますが、みんなが集まる場所についてはね。ただ本当に小さなところっていうのは個店で判断させてあげるようにしないと、経済活動というのが阻害されるんじゃないのかなというふうには思っています。

テレビ大阪:ありがとうございます。あともう1点、分煙とかを東京ならするのかせえへんのかみたいなあると思うんですけど、大阪だったら分煙したらオッケーっていうのも原則の中に入ってくるのか入ってこうへんのか、どっちになるんですかね。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:19,535文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5/24(水) 6:04
THE PAGE