ここから本文です

北海道・小樽っ子のソウルフード「なるとの若鶏半身揚げ」が東京・五反田に進出

ねとらぼ 5/18(木) 7:25配信

 北海道・小樽の若鶏半身揚げ専門店「なるとキッチン」が道外に初出店、5月18日に東京五反田店がオープンします。

【なるとキッチン東京五反田店は?】

 「なるとキッチン」は昭和55年に小樽で創業した若鶏半身揚げ専門店「ニューなると」の姉妹店。2017年1月に札幌すすきの店がオープン、東京五反田店は2店舗目となります。

 看板メニューの「若鶏半身揚げ」は、秘伝の調味料で味付けした若鶏の半身を高温(200度)の油で一気に素揚げした、外はパリパリ、中はジューシーな小樽っ子のソウルフード。おかずとしてもおつまみとしても重宝され、小樽の家庭ではクリスマスの食卓にも並ぶといいます。

 東京五反田店のメニューは若鶏半身揚げ(920円)の他、手羽先揚げ(150円)、ヤゲン軟骨(150円)、ザンギ(もも180円、むね150円)など。ランチメニューや単品メニュー、コース料理も用意されています。

 5月18日~20日には「小樽のソウルフード若鶏半身揚げ無料キャンペーン」を実施。17時以降に店内で1品以上注文すると、若鶏半身揚げが一人1枚無料でサービスされます。

●なるとキッチン 東京五反田店

住所:東京都品川区西五反田2-26-4 1階

営業時間:(昼)月曜日~金曜日 11時~14時、(夜)月曜日~土曜日 17時~24時

定休日:日曜、祝日

最終更新:5/18(木) 7:25

ねとらぼ