ここから本文です

テレビ通販最大手ショップチャンネルで商品を売るチャンス! 東京都の中小企業支援制度

ネットショップ担当者フォーラム 5/18(木) 9:01配信

東京都は5月16日、都内の中小企業が製造・販売する商品をジュピターショップチャンネルで販売する新たな産業振興策を開始した。中小企業の販路としてテレビ通販の可能性を探る。

都内の中小企業が製造・販売する消費者向けの商品(加工食品を含む)を選定し、ジュピターショップチャンネルが制作するテレビ通販番組で紹介する。

対象商品は伝統工芸品、皮革製品、雑貨、インテリア、食器、服飾品、加工食品など。

採用企業数は10~15社程度を想定。ジュピターショップチャンネルの選考を経て出品企業を選ぶ。

募集条件は次の3つ。

1. 都内に本店又は支店を有する中小企業(いわゆる「みなし大企業」は除く)
2. 応募する商品を自ら企画・製造(製造のみ外部委託も可)し、自社商品として販売しているもの
3. テレビ通信販売に適した魅力ある商品を有していること

放送日時は2018年2月15日の午前10~12時と午後14時~17時。

ジュピターショップチャンネルのバイヤーが商品の魅力を引き出すためのアドバイスも行う。商品の素材やパッケージの変更など、オリジナリティを創出する方法を助言する。

応募期間は2017年5月16日から6月27日まで。担当課は東京都産業労働局商工部経営支援課(03-5320-4798)。

ジュピターショップチャンネルはテレビ通販最大手で、住友商事とKDDIグループが株主。2016年3月期の売上高は前年比2.2%増の1395億円。

無料で視聴できる通販番組などを通じて商品を販売するビジネスモデルを中心に展開。ケーブルテレビや衛星放送などで通販番組を全国2914世帯(2016年3月末時点)に放映している。

□ 募集要項・参加申込書など

以下URLを参照。

最終更新:5/18(木) 9:01

ネットショップ担当者フォーラム