ここから本文です

川崎×A東京&栃木×三河、BリーグCS決勝へいざ

5/18(木) 16:58配信

チケットぴあ

『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17』4強の顔ぶれは、奇しくも『NBL プレーオフ 2015-16』セミファイナルと同じクラブとなった。川崎ブレイブサンダースがサンロッカーズ渋谷を初戦89-75、第2戦98-82と一蹴すれば、アルバルク東京も三遠ネオフェニックスに初戦90-75と完勝し、第2戦第3Q途中までリードを許すも終わってみれば83-74で切って落とした。シーホース三河は琉球ゴールデンキングスとの初戦を76-72の接戦で制すと、第2戦も81-75と競り勝った。最ももつれると思われた栃木ブレックス×千葉ジェッツだが、80-73で栃木が先勝すると、第2戦は一時22点差をつけられるも諦めず、77-70で栃木が大逆転。準々決勝はいずれもレギュラーシーズン上位のホームチームが連勝した。

『B.LEAGUE SEMIFINALS 2016-17』のカードはご存知の通り、川崎×A東京、栃木×三河となった。レギュラーシーズンの対決は、両カードとも1勝1敗の五分。高さで上回る川崎と機動力を生かしたいA東京。ポストプレー中心にスローテンポの展開に持ち込みたい三河と鉄壁のディフェンスから速攻で勝負したい栃木。実力差があった準々決勝と異なり、準決勝の2カードはどちらに勝利が転がり込むかわからない。決勝のキップの行方は1勝1敗となった後行われる5分前後半の第3戦にゆだねられる可能性も高い。

『B.LEAGUE SEMIFINALS 2016-17』は5月19日(金)・20日(土)・川崎×A東京・川崎市とどろきアリーナ、20日(土)・21日(日)・栃木×三河・ブレックスアリーナ宇都宮にて開催。『B.LEAGUE FINAL 2016-17』は5月27日(土)・国立代々木競技場 第一体育館にてティップオフ。川崎×A東京のチケットは発売中、栃木×三河のチケットは残り20日(土)の車椅子席のみ。『FINAL』のチケットは予定枚数終了。

最終更新:5/18(木) 16:58
チケットぴあ