ここから本文です

麻倉未稀 乳がん…番組企画の人間ドック受診で発見 全摘手術へ

スポニチアネックス 5/18(木) 5:00配信

 ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌「ヒーロー」などのヒット曲で知られる歌手の麻倉未稀(56)が乳がんを患っていることが17日、分かった。テレビ番組の企画で受診した人間ドックで見つかった。近く左乳房を切除する全摘出の手術を受ける。

【写真】安藤美姫 乳がん検診の大切さ訴える「バッとやってチャチャッと」

 関係者によると、医療番組の企画で4月6日に人間ドックを受診した際に、左乳房にしこりがあることが分かった。同12日に再検査を受け、医師から乳がんと診断された。発見されたのは約2センチの腫瘍が2つ。医師や家族と相談し、左乳房を全摘する手術に踏み切ることを決めた。関係者は「比較的早期の発見で、現時点で転移している様子もない」と話している。

 麻倉は自覚症状が全くなかったため、医師の宣告に驚くばかりだった。大病の経験がなく、過去に受けた乳がん検診で異常が見受けられたこともなかった。「ショックはショックでした…」と振り返りながら、「主人の前で大泣きしたらすっきりしました」と話し、気持ちは前向きだ。

 発見のきっかけとなったのは、22日に放送されるTBS特番「名医のTHE太鼓判」(後7・00)。人間ドックを5年間受診していなかったため、出演依頼を快諾した。番組では現在の心境を語り、治療の方針などを明らかにするという。

 入院はしておらず、現在も普段通りの生活を続けている。キャンセルする仕事もないという。術後はいったん静養し、早期の復帰を目指す。復帰の舞台は、7月14日に都内で行う歌手庄野真代(62)とのジョイントライブとなる予定だ。

 ◆麻倉 未稀(あさくら・みき)本名高橋徳子。1960年(昭35)7月27日、大阪市生まれ。81年に「ミスティ・トワイライト」でデビュー。ヒット曲にドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌「What a feeling~フラッシュダンス」など。ミュージカル女優としても活動。

最終更新:5/18(木) 12:11

スポニチアネックス