ここから本文です

モウリーニョはモイーズとファン・ハール以下?不名誉なクラブ記録を更新

GOAL 5/18(木) 12:08配信

マンチェスター・ユナイテッドがクラブ最少勝利数を更新することが分かった。データサイト『opta』が伝えている。

17日にマンチェスター・Uがサウサンプトンのホームに乗り込んだ一戦は、セルヒオ・ロメロの活躍もあり、スコアレスドローで終わっている。

この試合で勝利を逃したジョゼ・モウリーニョ監督の率いるチームが今シーズンこれまでに挙げた勝利数は「17」であり、仮に21日のプレミアリーグ最終節のクリスタル・パレス戦に勝利しても、2013-14シーズンのデイビッド・モイーズ元監督と昨シーズンのルイ・ファン・ハール前監督が記録したクラブ最少勝利数の「19」を下回る。

また、セント・メリーズ・スタジアムでの試合は、ユナイテッドにとって15試合目の引き分けであり、これもクラブ最多記録を更新。さらにシーズン6度目のスコアレスドローは、2004-05シーズンのクラブ記録に並ぶこととなった。

リーグ戦を6位で終えることが決まったレッド・デビルズだが、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を賭けて、24日に開催されるヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦する。

GOAL

最終更新:5/18(木) 12:11

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合