ここから本文です

成長示した桜井=プロ野球・巨人

時事通信 5/18(木) 1:04配信

 巨人の2年目桜井が、初めての本拠地のマウンドで成長ぶりを示した。八回から登板して2回無失点。一人の走者も出さず3三振を奪い、「練習してきたことをしっかり出せた」とうなずいた。

 ドラフト1位で入団した昨季は開幕ローテーション入りしたが、3月30日のプロ初登板で右肘を痛め離脱。それ以来の登板で結果を残した。村田ヘッドコーチは「次の登板で結果を残したら、勝ちゲームの七回を任せてもいいぐらいの安定感だった」と絶賛した。

最終更新:5/18(木) 1:09

時事通信