ここから本文です

〔米株式〕NYダウ続落、372ドル安=米政治に懸念(17日)

時事通信 5/18(木) 5:30配信

 【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク株式相場は370ドル超の大幅続落となり、昨年11月の米大統領選後、最大の下げ幅を記録した。トランプ米大統領に連邦捜査局(FBI)の捜査妨害疑惑が浮上し、政治的混乱に対する懸念が強まった。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は、前日比372.82ドル安の2万0606.93ドル(暫定値)。下げ幅は昨年9月9日以来、約8カ月ぶりの大きさ。ハイテク株中心のナスダック総合指数は反落し、同158.63ポイント安の6011.24で引けた。

最終更新:5/18(木) 7:27

時事通信